CNSシリーズ

対象資材

  • 3枚リバースタックカートン3枚リバースタックカートン
  • 3枚ストレートタックカートン3枚ストレートタックカートン
  • ワンタッチカートンワンタッチカートン
  • アメリカンロック(地獄底)アメリカンロック(地獄底)
  • 4枚シールエンドカートン4枚シールエンドカートン
  • 5枚フラップカートン5枚フラップカートン
  • ヘッダー付(タグ付)カートンヘッダー付(タグ付)カートン
  • 1 主な動作フロー
  • 2 導入のメリット
  • 3 製品の特徴

1 主な動作フロー

ナミックスカートナーCNSシリーズは、オペレーターがマガジンへのカートン供給と、カートンへの被包装品の供給を行うと、自動で箱起こし・封緘・排出を行う半自動カートナーです。
オプションにより、打刻・捺印機、後工程にシーラーを導入することも可能です。

取出 逆折 添付書類挿入 オプション 被包装品供給 上サイドフラップ折 ホットメルト塗布 ホットメルト塗布を検出 フラップ差込 次工程へ
▲このページのトップへ

2 導入のメリット

工数削減
工数の削減

ナミックスカートナーを導入する一番のメリットは、人件費の削減です。
オペレーター1人で対応が可能です。


最大40~60個
生産性の向上

オペレーターはカートンへ被包装品を供給するだけで、1分間で最大約40~60個生産することができます。
(機械仕様、オペレーターの能力により変動します)

品種換えが簡単
多品種生産に最適

ナミックスカートナーはシンプルな構造で、約30分程度で品種換えが可能です。一般的な全自動カートナーは、早くて1時間、長いと1日かかるものもあります。

省スペース設計
作業スペースの確保

一般的な全自動カートナーよりも3分の1程度の大きさです。コンパクト設計、かつキャスター付きのため、必要時に空いているスペースに移動させ、作業をすることが可能です。

▲このページのトップへ

3 製品の特徴

カラータッチパネルを標準装備。

どなたでも容易に操作ができます。

  • タッチパネル運転パネルタッチパネル運転パネル
  • タッチパネル手動操作パネルタッチパネル手動操作パネル
  • 管理画面 カムスイッチ設定パネル管理画面 カムスイッチ設定パネル

タッチパネルを採用しての機能が充実し、その中にさまざまな機能を内蔵しています。

  • オペレーター主導運転とマシーン主導運転の切り替え
  • ターレットの運転モードの切り替え
  • 各アクチュエーターのポジショナー機能
  • 各アクチュエーターの手動運転
  • 品種登録と呼び出し機能(100品種)
  • ホットメルト塗布長さの検出(オプション)
  • パスワードの設定・登録
 
オペレーター主導運転

エリアセンサーの採用により、被包装品を供給後、手を機内より抜かないと動作しないオペレーター主導運転が可能です。
これにより空箱の発生を防止することができます。
また、機械動作中に機内に手を入れると緊急停止します。

エリアセンサ画像
 
豊富なオプション群

様々なオプションをご用意しております。お客様のご要望にあわせたサポートをいたします。

打刻・捺印をしたい。
打刻・捺印機

ターレットに供給する前に任意の位置にホットエンボス・ホットプリンタでの打刻・捺印が可能です。

汎用性を高めたい
一括調整型ターレット

幅・奥行き・高さに対して、3つのハンドル操作で全てのポケットを簡単に調整することができます。

添付文書を入れたい。
用意してもらいたい画像
添付文書供給装置

添付したい文書をセットすれば自動で供給していきます。

シールを貼りたい。
エッジシーラー

本体より排出後、サイドベルトコンベアーでカートンを搬送し、シールをします。エッジテープ・エッジラベル・センターラベル等に対応します。

接着をしたい。
バージン性を高める

不燃性の接着剤で封緘します。

メルト長さを確認したい。
ホットメルト封緘検証

温感センサにより封緘直後のホットメルト長さを検証します。

異品種混入防止したい。
バーコードリーダー

バーコードをつけることにより異品種の混入を防止します。

首振れ止めフラップ
首掛けフラップ折りユニット

ワインや健康食品などの瓶の首振れ止めフラップを折り込むユニットです。

文字検査をしたい。

上記以外にもオプションはございます。お気軽にお問い合わせください。

▲このページのトップへ

お問い合わせフォーム

▲このページのトップへ