目次
  • 1 容易な分解洗浄
  • 2 充填量補正機能
  • 3 高精度へのこだわり

1 こだわり 容易な分解洗浄

接液部を容易に交換可能

充填ポンプの分解洗浄は、品種切り換えの時間に大きく関わってくる要素の1つです。ナミックスでは、どうしたら分解洗浄を容易に短時間で出来るかを考え、シンプル構造に改善、部品点数を限界まで少なくしてみました。
また、サニクランプを採用し、容易に分解、組み付けが出来るようにも工夫しております。

▲このページのトップへ

2 こだわり 充填量補正機能

解りやすいタッチパネルを採用

充填量の調整は、実際に充填したものを計量し、レバーやノブなどで物理的に調整する方法、または、操作パネルで調整する方法が一般的です。ただし、これらの方法を採用すると、「もう少し増やしてみよう、減らしてみよう」という勘所が必要となってきます。
ナミックスのピストン式充填機が採用している「充填量補正機能」は、この煩わしい作業が必要ありません。
タッチパネルに目標充填量を入力し充填、さらに計量した重量をパネルに入力するだけで、機械が充填量を自動的に計算・補正します。勘所が必要ないため、どなたでも簡単に取り扱うことが可能です。

▲このページのトップへ

3 こだわり 高精度へのこだわり

ポンプの写真 独立した駆動源のポンプ

ナミックスの多連式充填機は、それぞれのポンプが独立して駆動源をもっています。ポンプは微妙に個体差があるため、駆動源が共通の場合、それぞれのポンプに適した調整が出来ません。駆動源を共通にした安価なメーカーが増えるなか、ナミックスは独立したポンプ駆動源、高精度であることにこだわっていきたいと考えてます。

お問い合わせフォーム

▲このページのトップへ